2006年04月24日

質疑応答

Q.なぜ、デイトレではトレンド継続時の逆張りなのか?

A.正確には「トレンド継続時であっても逆張りで10〜30Pは稼ぐ余地がある」です。実際、トレンドが継続しているかどうかはその時点では判断できないですもんね。
また、デイトレ値は実はデイトレ値じゃないのです。時間足、30分足でも値計測は可能なのですが、計測までに数分かかり、また、ブログ更新のタイムラグを考えると、掲載した時には、その数値は意味のないものになってしまうからです。よって値を少し修復(改竄)し、1日2回の更新で、経験則から10〜30Pとしています(今回のように天井のサインがヒットしたのであれば、放置プレイでも問題ありません(USD−GBPなら最大600Pが目安))。仮にデイトレ値を採用してリアルタイムに更新していれば、売り買いサインは頻繁に出ます。


Q.よくわかりません。

A.ごめんなさい。ホント説明が下手で自己嫌悪に陥ります。
「USD-EUR 【警戒レベル】ユーロ円売、ドル円買 23.14 28.25」を例に取ると、その日のユーロ円(bid値)からドル円(bid値)を引いて28.25を超えているようでしたら、ユーロ円を売って、ドル円を買い、合成ユーロドル売りを作ることを指します。逆に差し引き23.14を下回るなら、ユーロ円を買って、ドル円を売り、合成ユーロドル買いを作るということになります。今回の【警戒レベル】とは、上値に対しての警戒レベル点滅ということになります(シグナル点灯までユーロ円買い、ドル円売りという荒業もあり)。輪ゴムを端から端に引っ張るとなんとなくイメージできると思います。
さて、仮に金曜日に28.25でポジを構築していたらどうなったでしょうか?現在、143.02−115.78で27.24!約100Pの収益を計上していたことになるということです。ただ、すべてがこうもうまくいくとは限らず、このブログの値だけではお伝えできないのですが、乖離の幅にもトレンドがあるということを注意して下さい。USD−GBPを例に挙げれば、過去(ここでは1年)、82mid〜92hiを往ったり来たりしていたので、レンジ内をサイン通りに動けば、月50%の収益計上が可能でした。が、こんなおいしいことがいつまでも続くはずもなく、いずれどちらかの方向にブレイクすることを予想します。


更Q.合成とそうじゃないものの違いは?

更A.ユーロ円 ÷ ドル円 = ユーロドル
    ユーロ円 − ドル円 = 合成ユーロドル
てな感じです。「ユーロ買い 円売り」と「ドル売り 円買い」の円同士を相殺して、ユーロドルロングです。原(厳)則は同数量取引です。



うーん、激しく自己嫌悪。わからない方は、再度メール下され。
免責事項と説明(走り書き)を再度、熟読願います。


理解できた人はこちら →
良く分からなかった人もこちら →


※ 1日2回押しても1回しかカウントされませんからぁ。KGさん、お気持ちだけ頂戴します。
posted by enigma at 11:59| ラスベガス ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 説明(走り書き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

説明(走り書き)

【収益目標】

デイトレ収益目標 2,30Pips(又は、短期仕掛けFirstStep)
短期収益目標 通貨毎にそれぞれ100Pipsから5,600Pips


【サイン点灯時】
@レートが大きい通貨(ユーロ円) − 小さい通貨(ドル円)のレート = X 

AXを比較

X > 上値(右側) でサイン点灯 → レートが大きい通貨売り、小さい通貨買い
X < 下値(左側) でサイン点灯 → レートが大きい通貨買い、小さい通貨売り
 

・値はBID値同士を比較。上限値、下限値のデータはNYcloseベース(若干動的に変動)
・掲載値の有効時間帯は、東京openからNYcloseまで。
・短期はTouch&Goの逆張り
・ディトレは上限(下限)値よりスプレット+α分余裕を持たせ、トレンド継続中の逆張りで10~30pipsを狙う。
・トレンドレス時はあまり機能しない。


随時更新......予定

posted by enigma at 00:03| ラスベガス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 説明(走り書き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。